神戸、大阪で脳梗塞、脳出血のリハビリなら動きのコツ研究所

脳梗塞、脳出血専門リハビリスペース 動きのコツ研究所

兵庫県西宮市池田町9-7
フレンテ西館 305号

無料電話相談Tel:050-3390-0152

営業時間
月曜日〜土曜日:10:00〜20:00

初めての方へ

動きのコツとは?

まずは以下の解説動画をご覧ください!

実際に"歩行の支えるコツ"のリハビリの様子

一般的には、「リハビリ=頑張る」という考え方が根強くあります。麻痺を持たれた動きにくい体で必死に頑張って反復練習をするといったことがリハビリだと考えられているのです。しかし、いくら必死にリハビリを頑張っても「なかなか良くならない」「歩けるようになったけど、体が硬くなったり、疲れる」「他人の手足のように感じる違和感が変わらない」といったことはありませんか?

脳の働きを考えると麻痺による動きにくさや体の違和感の原因は「脳が正しい動き方を忘れている」ことでもあり、変なクセがついている状態といえます。実は、気がつかないうちに変なクセがついていたのです。その状態で、無理な頑張るリハビリを続けてしまうと、かえって筋肉が硬く動きにくくなってしまったり、せっかくの脳が回復する可能性をさまたげてしてしまうこともあるのです。

そこで、新たなリハビリである「動きのコツ」では、麻痺による動きにくさの原因である「脳が正しい動き方を忘れている」点に直接働きかけます。正しい動き方を見つけることで、結果として楽で軽い自然な動きができて、自分らしい体の実感が出てくることに気づいていくことを目的にしています。そのため、「動きのコツ」つかめば反復練習をしなくても、自分らしい体で、楽で軽い自然な動きができて体も軟らかく保てるのです。

動きのコツを見つけるには「感じるリハビリ」が必要となります。楽で軽い自然な動きに必要な正しい動き方や自分らしい体の実感は、脳の中で「触る・動く感覚」と「見る感覚」が合わせられて作られます。感覚障害の有無にかかわらず多くの方が「触る・動く感覚を正しく感じられていない」という問題があります。そのため、「動きのコツ」では、脳の中の正しい動き方を作るために「触る・動く感覚」を「感じるリハビリ」を行います。

「動きのコツ」は、従来の頑張るリハビリとは全く違います。感じるリハビリをすることによって、楽で軽い自然な動きと自分らしい体の実感に繋がるのです。「気をつけて動いたら、こんなに自分らしい体の実感が出てきて楽に動けるんだ!」という驚き発見を一緒に見つけましょう!一度、「動きのコツ」が見つければ、リハビリ以外の時間でもいつでも再現できるので、自主リハビリの効果も飛躍的に高くなります。

一連の流れお客様の声

予約について

完全予約制となっておりますので、電話とインターネットのメールからご予約を承っております。

どんなリハビリ?

当研究所のリハビリは、
・ただ単にマッサージやストレッチをするのではありません
・筋肉の硬さや、力の入りにくさ、「他人のような手足」「体が繋がっていない」などの違和感のあるままで動作の反復練習をするような「頑張るリハビリ」ではありません

お体を優しく動かしたり、体の感覚を感じていただくことを通じて、お客さまお一人お一人の脳の状態に合ったオーダーメイドの「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけていくリハビリになります。

その結果、硬かった筋肉は軟らかく、力も入りやすくなります。そして、「他人のような手足」「体が繋がっていない」などの違和感の改善を目指します。具体的な様子は上記の動画をご覧ください。

具体的な手法と流れは、「一連の流れ」のページをご覧ください。

一連の流れ

なぜ、「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけるリハビリなの?

巷によくあるリハビリ施設の「マッサージやストレッチ」、そして「動作の反復練習による頑張るリハビリ」では、リハビリの直後は体が軽く楽に動けるようになっているかもしれませんが、時間がたてば、結局、もとの筋肉の硬い、力の入らない、違和感のある状態に戻ってしまいます。また、お客さまの中には、どんどん筋肉が硬くなってしまうこともあります。

解決の糸口は、脳の働きにあります。

麻痺による動きにくさや体の違和感の原因となっている「脳が正しい動き方を忘れている」ことへ直接働きかけることが必要となります。脳の中で正しい動き方を作るために「体の感覚に気を付ける」ことが重要になります。そのため、当研究所では、楽に動くために体の感覚の「正しい気をつけ方」を見つけるリハビリとなっております。

「動きのコツ」に関するより詳しい説明は、「動きのコツとは?」のページをご覧ください。

動きのコツとは?

痛くないの?危なくないの?

当研究所は、オーダーメイドの「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけるリハビリを行うことで症状の改善を図っていきます。そのため、痛みを伴うマッサージやストレッチ、そして不安定な状態での動きの反復練習などは、一切行っておりません。

実際のお客さまに行って頂く運動も、年齢や性別、筋力や症状に合わせて最適な運動を処方していきますので、無理なく気持ちよく行える運動です。

どんな人が来るの?

当研究所は、脳梗塞、脳出血を患われた方が専門となります。改善に自信がある症状は、(1)筋肉の硬さ、(2)力の入りにくさ、(3)バランスの悪さ、(4)感覚の鈍さや違和感、の4症状です。また、立つ・歩くといった足の症状の方が比較的、自信があります。

脳梗塞、脳出血を発症後、従来のリハビリを数年以上行ってきて、症状の変化が得られなかった方が多く通われています。

これは、当研究所のオーダーメイドの「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけるリハビリが、これまでなかった脳の中での変化を生みだすことに効果的だからです。

1回で良くなるの?

「動きのコツ」の考え方では、脳梗塞、脳出血による麻痺からの改善は、学習塾に通うのと同じです。

学習塾では、ある程度勉強が出来る場合は、簡単な問題ではなく、より難しい問題が解けるように教えてもらいます。一方で、あまり勉強が得意ではない場合は、簡単な問題からしっかりと教えてもらうことになりますよね。

脳梗塞、脳出血に伴う動きにくさや体の違和感といった症状も同様です。「動きのコツ」では、脳の障害が少なく、ある程度、動きやすい方は、歩く・走るといったより高度な動き方を見つけていきます。一方で、脳の障害が大きく、動きにくい方は、座る・立ち上がるといった基礎的な動き方から見つけていきます。

そのため、脳梗塞、脳出血に伴う症状をたった1回の「動きのコツ」のリハビリで全てを良くすることは、医学の理論上不可能ですので、当研究所でもできません。

脳は一気に変化することは、難しいのですが、脳梗塞、脳出血を発症後、数年が経ったとしても変化し続ける大きな可能性があります。当研究所では、その大きな可能性を信じ、脳梗塞、脳出血の症状の改善を諦めません。

もちろん1回目の「動きのコツ」のリハビリで効果は実感していただけますが、1回だけでは、全ての症状を改善することはできません。

「マッサージやストレッチ」、そして「動作の反復練習による頑張るリハビリ」といった従来のリハビリを長期間行ってきた場合は、脳の中で正しい動き方を作るための「体の感覚に気を付ける」ことに慣れていません。そのため、帰宅された後で、いつものように何も気を付けずに生活していると、筋肉の硬さや、力の入りにくさ、体の違和感といった症状が戻ってくることがあります。

また、1回の「動きのコツ」のリハビリでは、座る・立ち上がるといった1つの動きに対する「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけることになります。そのため、生活の中で歩く・風呂に入るといった難しい他の動きをしてしまうと、筋肉の硬さや、力の入りにくさ、体の違和感といった症状が出てくることがあります。

「体の感覚に気を付ける」ことに慣れるとともに、生活の中で動きやすくなることを実感していただくためにも、最低でも4〜5回は継続して「動きのコツ」のリハビリを受けていただくよう当研究所ではアドバイスさせていただいています。

そのため、継続して通うことが出来ない方については期待する効果をお約束できませんので最初からお断りをさせていただいております。

どのくらいのペースで通えばいいの?

基本的に通うペースは、お客さまにお任せしております。しかし、ご自身の最適なペースは、なかなかわからないことが多いので、状態をチェックし、最適なペースをご提案しております。

動きのコツを効率よく身につけるためには、はじめは週2〜3回の頻度で継続してうけることが必要となります。その後、経過をみながら頻度を調整していくことをご提案させていただきます。

1回目に「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけた後で、その内容をご自宅や生活の中で実行していただくことで、脳が正しい動き方を覚えてくれるようになります。

しかし、今まで筋肉の硬さや、力の入りにくさ、体の違和感といった症状に悩まされてきた方は、脳が変な動きのクセがついている状態であり、ついつい「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を忘れがちになることや、「お伝えした内容に気をつけているようでも、気をつけ方が間違えている」ことが起ります。そのため、「気をつけてもなかなかうまくいかない」、「他の動きをするとうまくいかない」といった問題が生じてしまい、脳が正しい動き方を覚える前に、気をつけて動くことが嫌になってしまうことがあります。

だから、1回目に「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけた後で、それをご自宅で実行している間に、次の「動きのコツ」のリハビリを受けていただくことが、大切になってきます。

「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を実行している間に、「より効果の出やすい気をつけ方(動きのコツ)」や「他の動きにおける気をつけ方(動きのコツ)」を見つけていくことによって、脳が正しい動き方を覚えやすくなります。その結果として、ご自宅や生活の中で楽に動きやすくなっていきます。

「動きのコツ」のリハビリを繰り返していくことによって、どんどん脳が正しい動き方を覚えてくれるようになり、あなたの脳の働きが最大限に高まります。

駐車場はあるの?

当研究所の隣の建物であるフレンテ西宮の駐車場をご利用ください。

駐車料金は、フレンテ西宮で1000円以上のお買い物で2時間無料となっています。
(注)当研究所でのお支払い金額は含まれません。
また、最大料金として平日700円、土曜日800円となっています。

駐車料金はご負担いただきますようお願いいたします。

詳しくは以下、「交通案内」ページをご覧ください。

交通案内

当研究所の「動きのコツ」のリハビリを受けると、このような喜びが手に入ります

メリット1硬い筋肉が軟らかくなり、頑張らなくても楽に動けるようになります!

筋肉の硬さや力の入りにくさは、「脳が正しい動き方を忘れている」ことよって起こります。「動きのコツ」のリハビリでは、「脳の正しい動き方」となる「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけていきます。

その結果、硬い筋肉が軟らかくなるとともに、頑張らなくても自然と力が出やすくなり、「楽に動ける」ようになります。

メリット2疲れにくい、自分らしい動きが取り戻せます!

脳梗塞、脳出血を患われる前は、全く疲れなかった道のりも、すぐに疲れてしまうのは不思議なことですよね。疲れやすいのは体力がないからではなく「疲れやすい動き方」になっているのが原因です。筋肉の硬さや力の入りにくさがあると、全身に力が入ってしまうために、とても疲れやすくなります。

「動きのコツ」のリハビリによって、「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけると、楽に動けるようになるので、疲れにくい自分らしい動きに繋がります。

メリット3今まであきらめていた「体の違和感」が変化します!

今まで「脳の病気だから仕方がない」とあきらめていた、「他人のような手足」「体が繋がっていない」「足の裏に膜が張っている」「自分では傾いていると感じているのに、周りからは真っすぐだと言われる」などの違和感はありませんか?

こうした違和感は脳の中で「体の感覚が正しく感じられない」ことが原因で起こる錯覚のようなものなのです。

体の感覚を正しく感じることでもある「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を見つけることができれば、脳の錯覚がなくなる結果、不思議と違和感が変化します。

メリット4生活におけるリハビリ効果が飛躍的に向上します!

今までのリハビリのように時間が経つと、もとの筋肉の硬い、力の入らない、違和感のある状態に戻ってしまうと、「家に帰って、自分でリハビリをしようとしても、どのようにすればわからない」という問題が起ります。

「動きのコツ」のリハビリによって見つけられる「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」は、「自分でリハビリをする時の気をつけ方」とも言えます。そのため、生活の中でもいつでも再現できるので、生活におけるリハビリ効果が飛躍的に向上します。

メリット5安定感が出てきて、ご家族様も安心!

筋肉の硬い、力の入らない、違和感のある状態では、動きが不安定となってしまいます。生活の中で動きが不安定となることで、ご自身に加えまして、ご家族様も「いつ転んでしまうのか」といった不安が大きくなり、介助が必要になることもあります。

「動きのコツ」のリハビリによって見つけられる「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」は、筋肉のバランスが良く、違和感が少なくなるために、安定した動き方となります。その結果、ご家族様の介助も減り、安心感も得られます。

当研究所のデメリット

他のリハビリ施設には、「良くなります」「一緒に頑張りましょう」など、良いことだけを書いていて、デメリットを正直に書いてあるところは、ほとんどありません。

しかし、当研究所は、あなたに間違ったリハビリ施設選びをしてもらいたくないので、デメリットも正直に告白しておきます。以下の内容が、当研究所のデメリットです。

@筋肉の硬さを取るだけのマッサージやストレッチはしていません。

筋肉の硬さは、「脳が正しい動き方を忘れている」ことで変な動きのクセがついている結果として起こるものです。マッサージやストレッチだけでは、筋肉の硬さの原因となっている「脳が正しい動き方を忘れている」問題が解決していないので、時間がたてばもとに戻ってしまうのです。

「動きのコツ」のリハビリでは、筋肉の硬さの原因となっている「脳が正しい動き方を忘れている」問題へ直接働きかけることで、マッサージやストレッチをしなくても「硬くならない動き方」を身につけていただくことを目的としています。

そのため、マッサージやストレッチなどをお求めの方には、当研究所は合わないと思います。

Aご自宅でのセルフケアを重要視しています。

「動きのコツ」のリハビリでは、「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を身につけていただくことがコンセプトです。あなたの動きが、硬い、力の入らない、違和感のあるものとなっているのは、今日までの生活における動き方が大きく影響しています。

なぜならば、「脳が正しい動き方を忘れている」変な動きのクセがついている状態で、生活を送っていたからです。見方を変えると、あなたを悩ます辛い症状は、今まで無理して無理して頑張ってきた脳からの悲鳴なのです。

当研究所の「動きのコツ」のリハビリを契機に少しずつ生活における動き方を見直していただけると、きっと、あなたの心身の不調は改善していくことでしょう。

とても、簡単でお金のかからない「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」というセルフケアの方法をアドバイスさせていただいております。しかし、「今までの生活習慣を一切変えたくない」「生活の中でも、いちいち気をつけながら動きなんてしたくない」という方には、当研究所は合わないと思います。

納得できる全額返金保証制度

リハビリ施設等に通いたいと思っても、

○効果が本当にあるか不安だ…
○リハビリを受けてさらに悪化したらどうしよう…
○リハビリをするスタッフの対応が悪かったら嫌だなぁ…

このような不安があなたにもあるかもしれません。このような不安な気持ちのせいで、当研究所にお越しになることを躊躇してしまい、結局、今の辛い生活を続けられるのは、避けてほしいと願っています。

そこで、当研究所では、そんなあなたの不安を解消する為に、初回料金完全保証制度を導入しています。

もし、万が一、当研究所の提供する個別リハビリの結果に満足して頂けなかった場合には、初回の料金を全額お返し致します。

私たちは、「1日でも早く、あなたに、元気と笑顔を取り戻して貰う為に最高のリハビリを提供する」という理念のもとに仕事をしています。

万が一、当研究所の提供する個別リハビリの結果に満足して頂けなかった時に、あなたから料金を頂くことは、私たちの掲げる理念に反します。

初回料金完全保証制度は、たくさんのリハビリ施設などの中から、当研究所を選んで頂いた、大切なあなたとのお約束です。メールにて返金申込を承っておりますので、遠慮なくお申し付け下さい

常に、最短での改善を心がけておりますが、症状によっては、長期的なリハビリが必要な例もあります。(特に症状が慢性化しているほど、脳に強い変なクセがついているので、回復までに時間がかかります。)

「1回のリハビリだけで、完全に症状が良くならないから」「1回のリハビリだけで、手足が動くようにならないから」と言った理由での返金は、致しておりません。

*尚、この制度は初回時のみに適応されます。ご返金申込の期限は、初回指導時から3日以内です。

返金時の流れ

  • お名前
  • 振込先銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
info@ugoki-no-kotsu.comまでメールにてお伝え下さい。

当研究所の様子

当研究所があるフレンテ西宮西館内はバリアフリーとなっています。

入り口を入ると、白を基調とした明るい雰囲気です。
靴ぬぎ用の椅子をご利用ください。
待合スペースはリラックスしやすいナチュラルな雰囲気です。

リハビリスペースは、常に気持ち良くリハビリを受けていただくために、常に清潔を保っています。

しっかりした手すりもあり、歩くリハビリが可能です。
手のリハビリを行う際は、高さを調整できる机を利用します。
必要であれば、ベッドを利用します。

研究所の部屋内にはトイレはございません。
研究所と同じフロア内のすぐ近くには、車椅子用ではありませんが、手すりが設置してあるトイレがございます。
来所前にトイレをお済ませください。

(注)車椅子用トイレをご希望の場合は、駐車場としてご利用いただくフレンテ西宮にございます。
詳しくは以下、「交通案内」ページをご覧ください。

交通案内

予約前の確認事項

当研究所は、巷のリハビリ施設とは、理念と施術手技が大きく異なります。もう一度ご確認ください。

■完全予約制です。
■マッサージやストレッチは、一切行っておりません。
■無理に頑張る反復練習も行っておりません。
■「楽に動くための気をつけ方(動きのコツ)」を行うことで症状の改善を目指します。
■保険は適応されません。
■リハビリ時間は通常コースで約120分です。


*申し訳ありませんが、このような方のお力にはなれません。

当研究所では最短であなたの心身の不調を取りさることを目指して施術しております。
しかし、長年の動きや体の症状を、初回のリハビリだけで完全に取りさることは、基本的には不可能です。

なぜなら、症状が慢性化しているほど、「脳が正しい動き方を忘れている」変な動きのクセがついているので、回復までに時間がかかるからです。

「初回のリハビリだけで、完全に痛みや不調を取りさってもらわなくては嫌だ!!」
と、言われる方のお力にはなれないこともございます。

*もちろん、あなたの「1日でも早く元気になりたい!!」というお気持ちはよくわかります。極力早い回復を目標に、リハビリを提供させて頂きます。

当研究所はあなたに3つのお約束をします

@ 麻痺からの回復を願われる方の想いに寄り添い、回復を諦めません。

 今までのリハビリ施設では、なかなか変化のない症状について相談しても「良くなるのは難しい」「脳の病気だから仕方がない」「病気してから半年以上たっているから維持が大切」と言われたことで、辛い思いをしたことがあるのではないでしょうか?

当研究所では、麻痺からの回復を願われる方の想いに寄り添い、回復を諦めません。

あらゆる可能性を模索し、一歩ずつでも回復への道をともに歩いていくことをお約束します。

A 次回予約の強要はしておりません。

予約はあなたのからだの状態や症状を総合的に判断し、できるだけ早くお悩みの症状が改善するプランとペースをご提案させていただいております。

その提案が難しいものであれば、断っていただいて結構です。次回のリハビリは、あなたの条件や仕事・家庭環境、生活状況などを考慮しながら「最適」に改善できるプランとペースをご提案させていただきます。

B 手や枕・ベッドなどは、常に清潔を保っています。

当研究所では手で直接お客さまに触れて(服の上から)リハビリのサポートを行います。

その手を毎回消毒殺菌しております。リハビリに使用する枕やタオル類も常に清潔に保たれています。

予約および問い合わせ方法

電話もしくは下のご予約フォームを使ったメールとお電話にてご予約を承っております。

他の方とのリハビリ中など、お電話に出ることができないことがございます。

その際は、後ほど折り返しご連絡をさせていただきますので、
留守番電話において以下の項目をご伝言ください。

・お名前
・お電話番号
・ご希望の日時(ご予約の場合)
・問い合わせ内容(お問い合わせの場合)


なお、他の方とのリハビリなどの都合のため、折り返しのご連絡が夕方以降にあることがあることをご了承ください。

電話番号:050-3390-0152(電話受付:10:00-19:00)

営業時間:
月曜日〜土曜日:10:00〜20:00

ご予約フォーム

が付いている項目は入力必須です。

ご用件
お名前
お名前(フリガナ)
メールアドレス
確認用メールアドレス

確認のため再度入力してください。

TEL
ご希望のコース
ご希望の日

ご用件でご予約を選択された方のみ
(※動きのコツ体操教室ご予約の場合は不要)

ご希望の時間

ご用件でご予約を選択された方のみ

ご紹介者
ご質問・ご相談内容
個人情報保護方針に同意する

お問い合わせを頂く前に、「個人情報保護方針について」をお読み頂き、
ご同意いただける場合は「個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れてください。

    

予約および問い合わせ方法

電話もしくは下のご予約フォームを使ったメールとお電話にてご予約を承っております。

他の方とのリハビリ中など、お電話に出ることができないことがございます。

その際は、後ほど折り返しご連絡をさせていただきますので、
留守番電話において以下の項目をご伝言ください。

・お名前
・お電話番号
・ご希望の日時(ご予約の場合)
・問い合わせ内容(お問い合わせの場合)


なお、他の方とのリハビリなどの都合のため、折り返しのご連絡が夕方以降にあることがあることをご了承ください。

電話番号:050-3390-0152(電話受付:10:00-19:00)

営業時間:
月曜日〜土曜日:10:00〜20:00

  • リハビリに役立つ!脳科学動画講座 期間限定無料プレゼント
  • 資料請求
  • メール問い合わせ

dummy