神戸、大阪で脳梗塞、脳出血のリハビリなら動きのコツ研究所

脳梗塞、脳出血専門リハビリスペース 動きのコツ研究所

兵庫県西宮市池田町9-7
フレンテ西館 305号

無料電話相談Tel:050-3390-0152

営業時間
月曜日〜土曜日:10:00〜20:00

遠くても動きのコツが受けられます

自宅でできる!テレビ電話動きのコツ指導

動きのコツを受けてみたい気持ちはあるのに
こんな理由であきらめていませんか?

  • 遠いから通うのに時間がかかる…
  • 連れて行ってくれる人がいない…
  • 毎回、宿泊するのが大変…
  • 新幹線や飛行機に1人で乗れない…
  • せっかくなら定期的に受けたいのに遠すぎる…

そんな声に応えるために、
Skype(スカイプ)などの無料ソフトを使っての
テレビ電話を用いた動きのコツ指導 をスタートしました。

動きのコツは、動き方の特徴を検査しながら、
「気をつけ方」を変えることで「気をつけて動いたら、楽に動ける」
ということを目指します。

実際にお会いして細かい動きを見ながら進めることが一番効果的ですが、
テレビ電話を使って、動きの様子を確認することで
動きのコツの指導が可能となります。

テレビ電話動きのコツ指導の一連の流れ

まずは、一連の流れをわかりやすく5分でまとめた動画をご覧ください

  • 1指導前の状態チェック

    指導前後で変化を実感するためには指導前の体の状態を確認することが重要となります

  • 2動きにくい原因の検査

    動きにくさの原因となっている”正しく感じられていない感覚”を検査して、ご説明します

  • 3コツを見つける指導

    ”正しく感じられていない感覚”に対してどのように意識すれば感じられるようになって、歩きやすくなるか指導します

  • 4指導後の状態チェック

    指導前後で歩きやすくなっているか確認します。変化が実感できない場合は、実感できるように改めて指導します

  • 51人でできる運動指導

    見つけたコツを活用して生活の中で1人でできる運動メニューを具体的に指導します

  • 6復習用資料プレゼント

    見つけたコツの細かい順番や注意点をまとめた資料を見ながら復習することで自宅で1人で効果的な運動ができます

テレビ電話動きのコツ指導を受けると 笑顔になれる3つの理由

  1. 家にいながらできる

    動きのコツを受けに行きたいのに、1人で外に出られない…遠くまでいけない…遠いから続かない…そんなお悩みはありませんか?

    それがもし、家にいながら効果的な運動ができるとしたら、どうでしょう?「テレビ電話動きのコツ指導」は、無料インターネット電話で行えますので、わざわざ通う必要がありません。

    パソコンやスマートフォン、タブレットなどのテレビ電話用の機器があれば、ご自宅で動きのコツを受けることが可能です。

  2. オーダーメイドの「楽に動けるコツ」を指導します

    一人でケアをしていると、「このやり方でいいのかな?」「我流になってしまって、変な癖がつかないか心配」「ケアを続けているけど、なかなか良くならない」という不安がありますよね?

    動きのコツは意識するだけの方法です。
    そのためテレビ電話でお体の動きをみるだけで指導ができます。

    一人ひとりの脳の状態にあった、自宅や生活の中でできる「楽に動けるコツ」を指導します。
    「気をつけて動いたら、楽に動ける」という喜びを実感してくだ
    さい。

    日々のケアに関する相談も可能ですので、気軽に相談してください。

  3. ためしに動きのコツを体験できる

    「動きのコツを受けてみたい…」と思っていても、どうしても踏ん切りがつかないことがありますよね?

    「テレビ電話動きのコツ指導」を使えば、来所していただかなくても、動きのコツがどのようなものかを体験していただくことができます。体験した後で、「これなら、実際に体を見てもらって直接動きのコツを受けたい」と感じていただければ、来所していただくもの良いですね。

テレビ電話動きのコツ指導を受けた方の声

(M.K様 神奈川県 脳出血 左片麻痺 発症3年目)

対面ではないテレビ電話の運動指導サービスが本当に有効なの?
テレビ電話で効果が出るか疑問に思うことは当然です。
しかし、私の場合は有意義でした。
この病気の回復のコツは何でも自分で試してみること。とにかくやってみよう!

正直、はじめは不安を超えて胡散臭いくらいの気持ちでした。
麻痺を持った体で、微妙な動きを解像度の低いビデオカメラでみるだけで
本当に運動指導を受けられるのかと疑問でした。

しかし、とにかく試してみた結果、私には吉でした。

実際に、指導を受け、1回の指導でも体の改善を実感することができました。
また、少し時間が経った後におかしな癖がついていないかチェックし、
修正するために使うという方法をとることで、自宅で効果的なリハビリを
進めることができています。
マネジメントのPDCAサイクル(プラン→DO→チェック→アクション→プランに戻る)
を回す手法をリハビリに応用しています。
対面に無いメリットはあるの?
あります。環境さえ整っていれば、対面でなくとも
運動指導を手軽に受けられます。何より早期の修正が可能です。

どうしても対面だけのリハビリでは、リハビリ間隔が長くなってしまいます。
そのため、仮に望ましくない癖がついた場合、癖が重症化し、修正に時間を要します。

テレビ電話指導では自分でも気づかない意外な癖と改善方法が見つかります。
早期に修正できることのメリットは大きいです。

この病気は 色々思うより、なんでも試してみる姿勢が重要です。
悩まれるならまず自分で試してみてください。何が自分に向くかは人それぞれです。
悩むよりトライアルアンドエラーでとにかく試してください!
有効にサービスを受けるためには?
自分なりの問題点を明確にして、話すことです。
そこから効率的に改善点を見つけられると思います。
自分で目的意識を持って、何でも試してみましょう!

(E.I様 埼玉県 脳出血 右片麻痺 発症5年目)

私は奇形部分の摘出手術を受けて健康保険でのリハビリ施設を退院後、介護保険でのリハビリに切り替えました。
その施設の方針で2単位の半分はマッサージが必須となっていましたが、歩く時のバランスの悪さや痛みが改善せずに悩んでいました。

その後、十分な知識がないままに自主トレを続けた結果、転倒して骨折、再入院することになりました。
そこを退院するときに、担当の理学療法士さんに、退院した方々がどのようにリハビリを続けておられるのか質問したところ、保険外のリハビリを受けておられる方もいらっしゃると伺いました。

そこでネット検索をして、いくつか候補をピックアップしました。動きのコツ研究所を知ったのはこの時ですが、やっぱり対面でないと、とよく考えないままに復職後の勤務先に近い他の保険外のリハビリ施設の体験コースを試しました。

すると、担当の理学療法士の説明は「必ず歩けるようになります」と言うばかりで、なぜそうなることができるのか、そのためには何をすればいいのか、説明はしてもらえませんでした。

よくよく考えてみれば、自分は歩けるようになりたくて、そのための練習方法を知りたいので対面である必要はないと思い至りました。

そこで、動きのコツ研究所のホームページを思い出し、自分と同じ悩みを持った方へのレクチャー映像を拝見したところ、とてもわかりやすく、かつ原因も説明されていたので、さっそく申し込みました。

動きのコツ研究所のテレビ電話指導では、動かしたときに「どう感じたのか」あるいは感じることができなかったのかをインターネットを介して会話を重ねながら自分に合ったリハビリ方法をオーダーメイドできます。
私の場合、そのリハビリ方法を自宅で行うことで、歩きやすくなってきていることが実感できています。

また、私の場合、痛みがあることをお話ししたところ、原因は足の裏の感覚がわかってきたことが嬉しくて、意図せず足の裏をこすり付ける動きが入っていたためではないかとご指摘いただき、納得するとともに以降、注意することで痛みはなくなっています。

始められた直後は誤った練習をしていないか確認するため、あまり間隔を空けずに受講されることをお勧めします。

最近では、ユーチューブを見て、自分と同じ悩みを持った方への動画を見て予習し、試した結果、うまくできなかった点をインターネットで質問しようと考えています。

末筆となりますが、最初に「よくなったら何をしたいですか」と質問されたことには驚きました。
装具をつけ杖をついて歩くのが日常になって「何をしたいのか」、忘れてしまっていたからです。

頑張るためには目標が必要。そんな当たり前のことを思い出させてくれた生野先生に心から感謝しています。

(M.K様 千葉県 脳出血 左片麻痺 発症2年目)

テレビ電話指導をはじめる前は、普通のリハビリでは、理学療法か作業療法の
先生と一対一で行うのに、テレビ電話でリハビリになるのか不安でした。
費用もかかるのに、本当に改善するのか心配でした。

しかし、実際にテレビ電話指導を受けてみると、体の変化を実感できました。

指導を受ける前は、装具をつけている足首に痛みを感じ、歩行しにくい状態でした。
痛みを感じる足への体重ののせ方を指導されたあとは、痛みがなくなり、
安定感も出て来たので歩行しやすくなりました。

また、浴槽から出る時に、麻痺側の足裏の側面が床につきにくく、
とても不安定になっていました。
しかし、指導を受けたあとは足の裏が床に着くようになり、不安はなくなりました。

はじめに一緒に立てた目標にむかって短時間で改善しています。
無理なリハビリではなく、生活の動きがリハビリになっています。

これからもテレビ電話指導をつづけていって困った事を相談していくことで、
出来る事が増えていくことが楽しみです。

指導料金

テレビ電話動きのコツ指導体験コース(初回限定) 3,000円(60分)
テレビ電話動きのコツ指導オーダーメイドコース 10,000円(60分)

動きのコツを効率よく身につけるためには、はじめは週2〜3回の頻度で2〜3ヶ月継続してうけることが必要となります。その後、経過をみながら頻度を調整していくことをご提案させていただきます。

「テレビ電話動きのコツ指導」の流れ

電話またはテレビ電話動きのコツ指導までの流れをご説明します

無料の電話相談

まずは無料の電話相談にてお悩みの症状をお聞かせください

「まずは悩みを聞いてほしい」
「私の悩みがテレビ電話の指導で解決するかしら?」
「テレビ電話でどのようにするか不安だな」
といった悩みや疑問をお聞かせください。

無料の電話相談を通じて、テレビ電話指導を受けられるかどうかご検討ください。
もちろん電話相談のみでもかまいません。

  • 資料請求
  • メール問い合わせ

2 ご予約(お申し込み)

以下の申込フォームからご希望の日時など必要事項を入力し送信してください。

申込フォームはコチラ

3 指導料のお支払い

テレビ電話動きのコツ指導の予約日の2日前までにメールにてお知らせした口座に指導料をご入金下さい。
振り込み手数料はご負担いただきますので、ご了承ください。

(例・20日が受講予約の場合、18日までに入金)

入金が確認でき次第、メールにてご連絡致します。

※受講予約2日前が金融機関の休みにあたる場合は、金融機関の休業日前日までにご入金下さい。
 ┣ 【ケース1】 平日の月曜日または火曜日に受講予約された場合、金曜日までにご入金。
 ┗ 【ケース2】 受講初日または2日目の直前に3連休以上の休みが続く場合は、連休が始まる前日までにご入金。
※一度ご入金された金額は返金不可です。又、動きのコツ指導の当日キャンセルは不可です。当日キャンセルは1回分としてカウントされる為、前日までにキャンセルや変更をお願い致します。
※当日の時間変更は、セラピストの枠に空きがあれば可能です。

4テレビ電話動きのコツ指導開始

ご予約日時に5分前までにスカイプの起動とウェブカメラを接続して、お待ち下さい。セラピストよりコールが入ります。
さあ、テレビ電話動きのコツ指導のスタートです。目標とする楽な動きを目指しましょう!

申し込みはコチラ

申し込み種別[必須]
お名前[必須]
お名前(フリガナ)[必須]
ご住所[必須]
メールアドレス[必須]
確認用メールアドレス[必須]

確認のため再度入力してください。

電話番号[必須]
ご予約希望日時[必須]

第1希望日時

第2希望日時

第3希望日時

ご予約希望日時を第3希望までお選びください

スカイプ名

すでにスカイプをお使いの場合は、ご記入下さい

お悩みの症状

自由記載

お問い合わせを頂く前に、「利用規約・個人情報保護方針」をお読み頂き、
ご同意いただける場合は「利用規約・個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れてください。

dummy