神戸、大阪で脳梗塞、脳出血のリハビリなら動きのコツ研究所

脳梗塞、脳出血専門リハビリスペース 動きのコツ研究所

兵庫県西宮市池田町9-7
フレンテ西館 305号

無料電話相談Tel:050-3390-0152

営業時間
月曜日〜土曜日:10:00〜20:00

利用規約・個人情報保護方針

第1条(規約の適用)
この会員登録規約は、動きのコツ研究所(以下「甲」)が提供する「テレビ電話動きのコツ指導」及び、これに付随するサービス(以下「本サービス」)を、サービス申込希望者及び利用者(以下「乙」)が利用するためのルールを定めるものです。
第2条(規約の範囲)
当利用規約の範囲は、甲のホームページに加え、電子メール等で甲が乙に対して発信する情報も含めます。
第3条(規約の変更)
甲は乙の了承を得ることなく当利用規約を変更することができるものとします。変更後の当利用規約はウェブ上に表示した時点で効力を生じるものとし、乙はその効力を予め同意するものとします。
第4条(本サービスの登録)

1項. 乙は、甲が定める手段にて当サービスへの登録申し込みを行うものとします。なお、乙は、当サービスの登録にあたり、下記の事項を確認し、同意したものとします。

1.当利用規約を熟読し、その内容を承諾した上で、当サービスに登録すること。
2.乙が未成年の場合、親権者等法的代理人の同意を得ること。
3.当サービスを利用する上で必要なパソコン、インターネット環境、ヘッドセット、スカイプについては、乙自身で準備すること。
4.氏名、電子メールアドレス、パスワードその他の項目を真実かつ正確な情報を登録すること。また、登録時に設定したこれらの情報を乙の責任で厳重に保管すること。5.甲が定める決済方法により利用料金を支払うこと。

2項. 乙による当サービスの登録は、前項の登録手続きに対する甲の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。ただし、甲は乙の代金の支払いを甲が確認するまで当サービスの利用を制限できるものとします。

第5条(本サービスの内容)
乙は、次の各サービス規定にあらかじめ同意し、従うものとします。

1項.有効期限

1.当サービスの利用可能期間は、当サービス利用料金振込の日付を起算日として6か月間とします。
2.利用可能期間は、更新料を支払うことにより更新することができます。なお、支払い方法は、本条2項に定める手段にて行われるものとします。
3.有効期限内に更新手続きが行われなかった場合は、自動的に退会となります。

2項.利用料金・利用料金の支払い方法

1.乙は、甲に対して当サービスの利用料金を前払いにて銀行振込・その他の方法で支払うものとします。

3項.動きのコツ指導

1.動きのコツ指導は、1セッション60分間とします。
2.甲は、乙への一貫性あるサービスを提供するために、動きのコツ指導で得られた情報を記録します。
3.甲はサービスを円滑に提供するため、レッスンの監視・録音・録画を行うことがありますが、乙は自己が参加するセッションが甲によって監視される可能性があることにあらかじめ同意し了承するものとします。
4.甲は、乙が動きのコツ指導へのキャンセルを繰り返し行った場合、乙に対して、警告、改善指示等を行うことができるものとします。なお、同指示等に従わない場合、甲は、乙に対して、第7条の退会処分等を行うことができるものとします。

4項.動きのコツ指導の予約・キャンセル

1.乙は動きのコツ指導を予約する場合は、当該動きのコツ指導終了時に行うものとします。
2.乙は予約した動きのコツ指導のキャンセルは、動きのコツ指導日の前日までとします。当日のキャンセル、及び日程変更は動きのコツ指導1回分とカウントされます。ただし、当日の時間変更はセラピストの都合がつく範囲であれば可能とします。
3.乙が予約した動きのコツ指導に関して、前日までにキャンセルを申し出た場合、甲が事前に定めた期限内であれば、別途日時を変更して受講できるものとします。
4.甲の責任によるトラブルで動きのコツ指導が正しく行われなかった場合、また動きのコツ指導が行われなかった場合は、動きのコツ指導日の振替をすることで完了し、乙は甲に対してそれ以上の保障を求められないことに同意することとします。
5.乙の都合で動きのコツ指導の開始時刻が遅れた場合も終了時間は定刻といたします。
6.乙が動きのコツ指導の開始時間後10分を経過しても講師からの問いかけに応答しない場合、甲は、乙が動きのコツ指導を欠席したものとみなし、当該動きのコツ指導を終了することができるものとします。
7.乙側のシステム障害により動きのコツ指導が出来なかった場合は当該動きのコツ指導は消化されたのとみなします。
第6条(登録の不承認と取消)
本サービスへの登録希望者が以下のいずれかの項目に該当する場合、甲は登録を承認しない場合があります。また登録がすでに完了した場合でも、当該登録を取り消すことができます。
・登録申込が乙以外の第三者により行われたことが判明した場合但し、例として「高齢の親の為に子供が代理申し込み(及び支払い)を行い、実際の利用者は親である場合」等は除きます。その際は、予約・申込時に当サイトに必ず伝えるものとします。
・受講者登録申込時に入力された内容に虚偽、誤記、入力漏れがあったことが判明した場合
・既存の登録者が他の名称で登録しようとした場合
・本サービスの円滑な運営を妨げる恐れがある場合
・過去において甲より除名処分を受けたことがある場合
・その他、本サービスの利用者として不適当であると甲が判断した場合
第7条(変更の届け出)
乙は、住所、メールアドレスその他の届出内容に変更があった場合は、速やかに甲に対しその旨を通知するものとします。乙がこれらの通知を怠ったことにより生じた乙の不利益、その他損害に関して、甲は何ら責任を負わないものとします。
第8条(本サービスの解約)
1項.乙は甲所定の方法で甲に通知することにより、本サービスから退会し、自己の登録ユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
2項.最終動きのコツ指導日より6か月以上、本サービスの予約がなされていない場合は、事前の通告なしに、甲は乙の登録を削除できるものとします。
第9条(返金)
すでにお支払い済みの動きのコツ指導料については、使用、未使用を問わず、返還はないものとします。なお乙の通信環境・通信接続や通信ソフトウェアおよび接続状況等の障害により本サービスの利用が困難であった場合も同様とします。
第10条(サービスの中断と終了)
甲は、事前に当サイト上での掲示または乙への電子メールの送信により通知をすることで、本サービスを中断または終了できるものとします。また、スカイプの障害、国内外の政治情勢、自然災害等、提供するサーバー等の障害またはその他やむを得ない事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断することができるものとし、これに起因して乙等が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
第11条(禁止行為)
乙が本サービスを利用するに際して、以下の定める行為を行った場合、甲は登録取り消し、損害賠償、その他法的措置を取るものとします。
・本規約に違反した場合・乙が本サービスを利用する権利を他者に譲渡、使用、売買、名義変更すること
・乙が本サービスの全部又は一部の修正や、それを利用・加工した派生的制作物の作成をすること・甲の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害すること
・知的財産を侵害する行為
・違法行為、公序良俗に反する行為
・本サービスの運用を妨げる行為
・犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
・セラピストへの嫌がらせやレッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為
・セラピストの雇用条件、インターネット回線など甲が一般に開示していない機密情報を詮索する行為
・電子メールのオンライン、オフラインを問わず、乙またはその代理人が講師と個人的に接触しようとする行為
・セラピストに甲の競合となるサービス、企業での勤務を勧誘する行為
・動きのコツ指導時間外に動きのコツ指導を強要する行為
・一つのアカウントを複数のユーザーで利用する行為
・複数のアカウントを登録する行為
・その他、甲が不適当と判断する行為
第12条(スカイプの利用)
甲は本サービスの利用をスカイプを用いて提供します。乙はスカイプの利用に際し、下記の内容について同意したものとします。
・スカイプの規約、ガイドラインを遵守すること
・本サービスの利用前までにスカイプをダウンロード、インストールし、機能等の使用を確認すること
・スカイプのダウンロード、インストール、設定、使用等について、全て乙の事故責任と費用において行うこと
・レッスン開始後に発生したスカイプの機能の不具合、故障について、甲が一切の責任を負わないこと
・スカイプの事情により発生したトラブルについて、甲が一切の責任を負わないこと
・スカイプが提供するサービスに関しての相談、問い合わせについて、甲が一切対応する義務を負わないこと
・スカイプを利用するにあたって発生するデータ通信料金は乙が負担することとする。
第13条(電子メールによる通知)
1項.乙は、指定メールアドレスに関する各種設定等を変更し、甲からの電子メールの受信を許可するものとします。
2項.電子メールによって行われる通知は、乙の登録した電子メールアドレス宛てへの発信をもって完了したものとみなします。また、乙によって登録された電子メールアドレスに不備、誤記があったことまたは乙が受信設定の変更を怠ったことに起因して甲からの電子メールが乙に届かなかった場合、不到達に対して何ら責任を負わないものとします。なお同不到達に起因して生じるすべての損害に関し、甲は一切責任を負わないものとします。
第14条(登録情報の取扱い)
1項.甲は、乙の登録情報を本サービス提供の目的のみに使用いたします。
2項.甲は、乙の登録情報を、甲が別途規定するプライバシーポリシーに沿って管理いたします。なお、乙自身から講師に伝えた個人情報に関しては適応されないものとします。
第15条(免責事項)
1項.甲は乙に当サービスを提供するに際し万全を期しておりますが、その効果、効用について保証するものではなく、万が一発生した事故等につきましては、乙が全ての責任を負い、甲は一切の責任を負わないものとします。
2項.乙は、下記に定める事項に起因または関連して発生した一切の損害について、甲がいかなる賠償責任も負わないことに同意します。
・本サービスの利用に際し、乙が希望する時間帯の動きのコツ指導が予約できなかった場合・乙が動きのコツ指導中に講師に伝えた情報に起因する損害
・乙のメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変
・第三者に起因する損害
・乙の自己責任で受信した、または、開いたファイル等が原因となり乙のパソコンに発生した、ウィルス感染などの損害
・その他サービスに関連するすべての事項
第16条(損害賠償責任)
1項.甲は、乙が当利用規約に違反した場合、乙に対して、同違反行為により生じた直接または間接的な損害または損失の賠償を請求できるものとします。
2項.甲は、乙が本サービスの利用により第三者に対し損害を与えた場合、乙の自己の責任でこれを解決し、甲にいかなる責任も負担させないものとします。
3項.乙による当サービスの不備・瑕疵等に基づく甲に対する損害賠償の限度額は、いかなる場合も自身が支払った利用料金の1回支払分を超えないものとします。
4項.甲は、乙に対し、本サービス利用資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、甲は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。
第17条(著作権および所有権)
1項.本サービスに関する文章、写真、画像、動画等のコンテンツ、及び、これらの配置・編集および構造などについての著作権、所有権は全て甲に帰属します。乙が複製の使用や再配布などを行なうことを禁止します。
2項.甲は、本サービスが提供するテキスト・教材・別途電子メール等で発信する情報を乙自身の当該オンライン動きのコツ指導の受講目的以外に使うことを禁止し、乙がこれに違反した場合は乙に対し損害賠償請求を行うことができるものとします。
第18条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第19条(準拠法および専属的合意管轄裁判所)
当利用規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。甲と乙との間で訴訟の必要が生じた場合、神戸地方裁判所を甲と乙の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

dummy